ひとり暮らしをしている方は、トランクルームという便利な施設をご存知でしょうか。もしご存知でないなら、身近なエリアで一件だけでも知っておくと役立つので覚えておきましょう。トランクルームは横文字ですが、簡単に言うと、個人で借りることができる物置のことです。駅付近など通いやすい所にあることが多く、一度預ければ24時間出し入れできるトランクルームもあります。

外観はモダンな大型オフィスビルに見えるトランクルームもあり、収納施設に見えないこともあり、気兼ねせず利用することができます。トランクルームの広さは畳半分以下の小さなものから、10畳などリビング並の広さもあります。

空調もしっかり管理している上、畳半分以下なら利用料金が5千円以下のトランクルームもあり、習い事の月謝より安いこともあります。ひとり暮らしを快適にするポイントは、必要最低限のものを部屋に置いて、滅多に使わないものはトランクルームに預けることです。スキー道具やスキーウェア、冬用のダウンジャケットなど、夏に使わずかさばる物を預けましょう。

他にもたくさん集めたフィギュアやぬいぐるみから、部屋に飾らなくても良いコレクションを預けたり、弾いていないギター、売ろうか迷っている服やレコードを預けても良いでしょう。また、なかなか物が捨てられない方や掃除が苦手な方も、あまり使っていない物を預けて暮らしてみるのもおすすめです。

そうしているうちに、自分が本当に必要な物、いらない物に気づくことがあります。トランクルームに直接行かなくても、公式ウェブサイトで空き状況がわかることもあるので、ぜひ検索しておきましょう。いつかのために地元の一件を知っておきましょう。