引っ越しの時や日々の生活において、全くと言っていいほど必要のなくなった物の処分に困ったことはありませんか。いらなくなったからといって即処分できれば良いのですが、いざ捨てようと思い立ってもなかなか手放せないという場合が多いものです。

ですがそのまま部屋のクローゼットなどに詰め込んでおいてもどんどん荷物が多くなるばかりで、昨今問題視されている「ごみ屋敷」などになってしまったら大変です。まして東京都などで生活している方などは、家賃が高いわりにはせまい部屋の賃貸物件が多い場合がほとんどです。ますます不必要な荷物は手放さなければなりませんし、大きい家具や時期外れの洋服などは手元に残すかどうか考えなければなりません。
 
そこで今注目されているのが「レンタル収納スペース」というものです。じつは普段何気なく歩いている近所にもこのレンタルスペースの看板が掲げられています。スペースとしてはロッカーサイズから3畳以上のサイズがあり、荷物の大きさに合わせてレンタルできるシステムになっています。

もちろんサイズによって料金はそれぞれあり、ロッカータイプなら3,000円以上からとなりそれ以上の大きさなら0.5畳ずつの大きさによって料金が変わります。同じ東京都内でも区によっても値段は違い、港区などは他の地域とは異なりプラスの差額が出ます。

一例を挙げると江東区砂町あたりの1畳分のレンタルルーム代は8,000円ほどしますが、青山・表参道などになると23,000円ほどとなります。また二畳ほどをレンタルした場合などは青山・表参道などは2倍以上の料金設定となっています。もし車を持っているなら少し離れた場所に借りる事も考えてみる方が良いかもしれません。