レンタル収納スペースを利用するメリットは、まずなんといっても、家の中に置くと邪魔だけれど捨てるわけにはいかない、というようなものを思う存分保管することができる点です。決まった季節などにしか使わないもの、たとえばキャンプ用品などは家においておくとかさばりますが、レンタル収納スペースに収めれば家の中がすっきりとします。

ついつい趣味で増やしてしまったコレクション品の収納などにもよいでしょう。また契約が比較的手軽にできることも利用しやすいポイントの一つです。通常身分証として運転免許証や保険証があれば事足ります。保証人が必要なところもありますが少数です。

利用料金もそれほど高くありません。さまざまなサイズの収納スペースがありますので、収納したいものに合わせて選ぶことができるのも特徴です。また24時間出し入れ自由なので、急に収納してあるものが必要になったときなども気軽に取り出せるのも助かるところです。

一方、デメリットもあります。利用料金が比較的手頃とはいっても、長く借りればそれなりに費用がかかりますので、場合によってはより広い家を借りてそこに収納した方が割安だった、というようなこともありえます。できれば短期のつなぎ的な使い方にとどめておいた方が賢明かもしれません。また、屋外型、屋内型がありますが、屋外型はセキュリティにやや不安を残します。

収納したいものの性質によって、屋外型、屋内型を注意深く選び分ける必要があります。また、24時間出し入れ自由とは言っても、レンタル収納スペースが自宅から遠かったりする場合、出し入れが面倒になってしまったりすることがあります。出し入れの頻度がある程度以上高いと考えられるものを預ける場合はそういった点にも考慮が必要です。