家の収納スペースには限界があります。それでも増えていくのがモノ達。趣味に関するものや洋服、捨てられない本や雑誌類、ベビー用品、季節の小物、レジャー用品などなど、あげればキリがありません。なかなか捨てられないものは家の中を探せばいくらでもでてきますよね。それらをまとめて置いて置けるのがトランクルームです。

今は必要ないけどいつか使うもの、必ずしも家に置いておかなくても良い物などは思い切ってトランクルームに預けてみませんか。家の中がすっきりしますよ。

トランクルームは大きく分けて3つのタイプがあります。
1つ目はマンションタイムのもの。マンションやビルなどを改良してあるので常駐の管理者がいます。女性でも安心して利用できます。しかし、料金が高いところが難点です。

2つ目はコンテナタイプのもの。駐車場や空き地を利用して屋外に設置されています。スペースに余裕があることと料金が安いのが特徴。多くのモノ達を保管したい時に適しています。しかし、このタイプは屋外に設置されているため、温度変化に弱いものを保管するのには適していません。悪天候の日には出し入れが難しい点もデメリットの1つです。

3つ目は倉庫タイプのもの。大きな倉庫を区切って保管するタイプです。もともと倉庫を持っている業者が運営をしていることが多いため保管環境が整っているのが特徴。デメリットとしては営業時間が限られていることにより、時間帯によっては自由にものの出し入れができないことです。

様々なタイプのトランクルームを紹介してきましたが、おすすめは自宅近くに借りることです。必要なとき、すぐに取り出せて便利です。契約も簡単なので面倒な手続きも必要ありません。

トランクルームを借りたら、すっきり片付いたお部屋で快適な生活が始まるかもしれませんよ。