長年同じ家で生活をしていると、どうしても物が増え、居住空間が狭くなるものです。また同棲を控えている方などは、パートナーにどうしても見られたくない物もあるかもしれません。そこで大いに役に立つのがレンタル収納スペースです。

レンタル収納スペースは単身者世帯の増加に伴い、需要が増してきています。ワンルームマンションの面積の狭さなどに起因するもので、特に都市部には収納スペースだけで作られたビルもあるほどです。レンタル収納スペースを選ぶ際に重要なポイントがいくつかあります。

まず、レンタル収納スペース内の環境がきれいであることです。実際に収納する棚や部屋は上が吹き抜けになっていることが多いです。しかし良いレンタル収納スペースであればそこに何年も物を置いてもホコリをかぶることすら一切ありません。館内の清掃はもちろん、空気清浄までも完璧にしているからです。

次に、車での荷物搬入がしやすいことも重要です。入り口近くに車が止められ、台車の貸し出しがあるかということですが、荷物が重いことが多く、車から降ろしてからが大変です。そこで業者によってはエントランスに自由に使える台車が置いてあります。なかなか台車まで自分で用意しませんので、非常に助かります。

最後にセキュリティがしっかりしていることがポイントです。空き巣に入られない、などと言うのはナンセンスですが、入り口でカードキー+暗証番号が必要であるとセキュリティの高さを感じます。またカードキーを使用しているとそれが鍵であることがばれにくく、秘密のスペースとして利用するときも効果を発揮します。

これだけの保存状態で小さめのスペースなら月3,000円ほど、物置ほどのスペースでも月10,000円ほどで借りられます。部屋が狭くなってきた方は、利用してみてはいかがでしょうか?