子供が巣立って使わない部屋が増えたので、引っ越しをすることにしました。今までは4DKの一戸建てに住んでいたのですが、もう私一人になったので、1LDKでも十分だと考えていました。でもいざ引っ越しをしようとあれこれ物件をみていると、もし子供たちが泊まりにきたら、1LDKでは手狭だと思い始め、もう少し広い間取りも視野にいれることにしました。

今は便利な世の中で、インターネットで引っ越す場所や間取り、運びたい荷物の量や処分したいものなどを書き込むと、引っ越し会社から見積りが送られてくるというサービスがあります。私はこのサービスを利用して比較検討し、どの引っ越し業者に依頼するかを品定めしました。それぞれの会社で独自の売りがあるので、そこもチェックポイントのひとつでした。

たとえばスタッフ全員が正社員なので安心ですというところもあれば、空になった段ボール箱を後日無料で引き取りにきてくれるところなど、バラエティーに飛んでいました。私はそのなかで、エアコンの取り付け工事をパックにすれば、室外気に繋げるホースがどんなに長くても追加料金がいっさい掛からないというサービスに魅力を感じました。そして結局そこの会社に引っ越しを依頼することにしました。

<h3>引っ越し費用を安く抑えるには</h3>
引っ越しを行う際にはできれば費用を抑えたいものです。その為のポイントがいくつかありますので確認してみましょう。まず大切なのが、不要品を処分しておく事です。業者に依頼する場合に荷物が沢山ある状態ですとどうしても料金は高くなってしまいます。

少しでも荷物を減らし、本当に必要な物だけを運んでもらうようにすれば料金を抑える事ができます。不要品の処分方法も大切です。そのままゴミとして捨ててしまうのではなく、なるべくリサイクルショップへ売却するようにしましょう。少しでも不要品をお金に換えておけば引っ越し費用の足しにする事ができます。引っ越し業者の比較を行う事も大切です。

料金設定というのは業者によって異なっていますので、必ず比較を行ってから業者を決定するようにしましょう。比較の為には見積もりが必要ですが、見積もりは各業者のホームページから申込むようにしましょう。ホームページを通す事で料金が安くなる事があります。