最近では、住宅自体が多収納設計になっていることも多く、収納アドバイザーや収納コンサルタントなど資格を受けたり収納への関心の高まりから、ご存じの方も多いことでしょう。そして、インターネットやSNS上で可愛い収納アイデアなどを分かりやすく画像つきで個々に発信され、そのアイデアに助けられている方も居られるはずです。
 
そこで、簡単にすぐに使える身近な100円ショップを利用し、その上可愛さも兼ね備えた収納アイデアはどんなものがあるのかみていきましょう。収納には大まかにみせる収納と隠す収納のふたつにわかれるということを知り、自身はどちらを求めているか収納したい場所にはどちらが向いているかはっきりと目的意識を決めて取りかかることが大切といえるでしょう。

まず、まとまりがなくお困りな方が多いアクセサリーは隠す収納も間違いではありませんが、お気にいりを飾ってみせたり日常的に使用する方は収納作業に苦がない方が状態を維持しやすく、そういったことを計算にいれて収納することも重要となります。

アクセサリー収納には網を使った収納方法がたくさん存在し、網状になったブックスタンドは置き型として逸材といえるでしょう。他にもコルクボードやつっぱり棒とフック併せて使ったり、瓶や区切りのあるプラスティックケースや小皿といった透明なものにいれておく収納方法はみためが可愛いのにかけるだけ、いれるだけといった単純化していて、自分らしくアレンジも加えられ、小物類にも代用できるよさがあります。

次いで多くなって収納にお困りな方が多い靴や洋服はすのこやワイヤーネットを組み合わせ収納棚を作ったりつっぱり棒を利用しフックやハンガーで洋服や靴もまとめてコンパクトに収納してしまうのも狭い住宅事情での応用に効果的といえるでしょう。
 
こういった流れのニーズに合わせ、100円ショップでもみためが可愛いく優秀な収納ケースの売り出しが話題にあがったりしていますのでそういったものを利用したり、100円ショップで収納アイデアの閃きを求める時は本来の使い方から観点をずらして工夫して利用するのが鍵となり簡単にはじめられるのでご参考にご活用下さい。